うさぎの飼い方

項目

飼い方

はじめに
  • (飼うために必要なもの)
    ゲージセット・トイレ・砂かペットシート・かじり木・牧草・ペレット・専用爪きり・おやつ 、水とペレットを入れるもの、ブラッシング用ブラシ等
  • ウサギの長所
  • 購入費、飼育費は比較的安い部類に入ると思われます。
  • 犬猫のようには鳴きませんので、集合住宅でもあまり近隣の迷惑になりません 。
  • 体臭もほとんどありません。
  • ころころとした丸いフンなので掃除は簡単です
  • 室内飼いでも基本的には散歩はしなくて大丈夫です。
  • 抱っこできたり、手招きや名前を呼んだら寄ってくる人懐っこいうさぎもいます。
  • ウサギの短所
    • コード 、ダンボールなど注意していないとかじられることがあります
    • 機嫌の悪いことをすると、ウサギによっては、ときには人を噛むしぐさを見せることもあります
    • 男の子の場合は女の子よりオシッコがスプレーのように少し広がります。
    男の子、女の子どちらが飼い易いか
    • 男の子を飼うか、女の子を飼うかは飼う人の性格とうさぎの性格の相性によると思います
    • 男の子はおっとりしていてなつきやすく抱っこしやすいですが、女の子より少しオシッコがスプレーのように広がります。
    • 女の子は、出産時は少し神経質になり、出産後はおっとりとした性格になることが多いです。
    • これは一般論ですので、それより各うさぎさん固体の違いのほうが大きい気がします。
    市販の餌
    • ドライタイプのウサギ専用ペレット、干草(チモシー)など
    あげてもいい野菜
    • ハーブ、ニンジン、ブロッコリー、パセリ、ラディシュの葉、ちんげん菜、大根葉、  
    • グ リーンレタス、小松菜、サラダ菜、さつまいも、人参葉、キャベツ
    • チコリ、セロリ、ミント、ローズマリー、サンフラワー
    あげてはいけない野菜
    • じゃがいもの芽と皮、生の豆、だいおう、葱、玉ねぎ、ピーマン、にら、しし 唐、唐辛子
    トイレ
    • うさぎは、きれい好きで、同じ場所でおしっこをする習性があります。
    • トイレの中にオシッコの匂いをつけた物やウンチを入れておくとそこでするようになります。
    • もし、別のところでするようでしたら、その場所が気に入っているということですので、オシッコの匂いをつけた物やウンチを入れたトイレを移動させてください。
    • 生後半年ぐらいまでは、うまく出来ない子もいますが、怒らないで下さい。根気強く繰り返していれば覚えます。
    • ウンチは、走り回ったりして興奮すると出てしまうようなので、大目に見てあげてください。
    • 正常なウサギのフンは、コロコロ乾燥していてあまり臭いわないが、たまにおなかの調子が悪い場合は下痢などをする時があります
    • オシッコは少し臭います。
    • トイレをいつも清潔にしているとそれほど問題は無いとおもいます
    室内温度
    • ウサギは基本的に、暑さに弱く寒さに強い(赤ちゃんのときは別)ものです
    • 湿気には 弱いので、梅雨の時期などは風通しをよくしたほうがベターです。
    • 温度差には弱いので、温度管理は注意が必要です。
    • 許容範囲は18~28℃ 快適な温度は20~22℃ 平均湿度は40~60%
    ブラッシング
    • 普段は自分で、なめて毛づくろいをしていますが、子供の頃からブラッシングに慣れさせ、毛の抜け変わる時期には、こまめにブラッシングするようにしてください。
    つめ切り
    • 爪は、伸びすぎると歩行困難になるので、一ヶ月に1回はカットしてあげてください。切る部分は、ピンク色のところから、2mmぐらい離して切るといいです。
    • 爪切りの仕方がわからない方は、お迎え時や遊びにいらした時にお教えします。
    • 骨折しやすいので、爪切りや、ブラッシングするときは、万一暴れても大丈夫な高さで行ってください。
    シャンプー
    • 湿気に弱いので、シャンプーは禁物です。
      どうしても汚れが取れない場合、ウエットティッシュで拭いて乾かしてあげるか、それでも取れない場合は、温かいお湯で洗ってよく拭いて、ドライヤーで完全に乾くまで乾かしてください。